ビブリオマニアダイアリー

活字がないと生きていけない!

女のいない男たち 村上 春樹

f:id:arumoka:20180619220951j:image村上 春樹の文章は、いつもいつも心にベットリまとわりつく。

 

感想は一言。老婆心から、

「もう、女作って〜。」

 

 周りの、ちょっとOK貰えそうな女性に、告って〜。

 

 そして、断られたら、

次。告って〜。

  

それを、繰り返したら、2ヶ月で解決。

まとわりつく悲しみよさようなら。

 

 知り合いの、バツイチのおじさまは、

「飯食いに行こうぜ。」と言った。

「結構です。」とお断りすると、

「遠慮すんなよ。」

と仰った。

 

それくらいの強気でいこうぜ👍

 

 

君はわらうかな 菊田 まりこ

f:id:arumoka:20180607230343j:image

もしも、背中につばさがあったなら、僕はどこへとんでゆくと思う?

から始まる絵本。

何処へだって飛んでいけるけれど。

 

以下
ネタバレのため自粛。

何処かで読んだ詩を思い出しました。


愛しているものがあったら
自由にしてあげなさい。

もしも帰って来ればあなたのもの。
帰ってこなければ、はじめから、
あなたのものではなかったのです。

 

さて、

「ほらほら、小学校の時に、これ。

〝プールに行きました。楽しかったです。〝

ってアンタ、絵を書いてるでしょ。

楽しかったよね。また一緒に行こうよ!」

と成人した息子を誘うと。

「嫌!」と一蹴されました。

 

まぁ。

「うん。行くー。」言われても、微妙に怖い。

 

どうせ生きるなら「バカ」がいい 村上 数雄 宮島 賢也

f:id:arumoka:20180606235039j:image

ちょっと、最初にひっかかるのは、

著者は筑波大学の研究者 村上 和雄

精神科医 宮島 賢也

 

バカではない。

「だったら、あんたらが言った所で説得力はないよ〜。」

なぁ〜んてツッコミいれそうになりますが、、、

  しかし、本書では偏差値の高さと幸せのレベルは関係ない。

との見解で書かれております。

 

それを踏まえて、読むのがよろしいかと思われます。

 

 本書にて言われている「バカ」とは、

 

・結果ばかりを重視して、合理性や効率性ばかりを大切にして、その過程を楽しもうとされてない方々。

 

・損得感情ばかりで行動する方々。

 

・いつも深刻で笑いのない方々

 

 私の悪友たちは、ホントにバカです。

自分の気持ちに素直です。駆け引きなんて出来ません。損得なんて考えておりません。尽くしまくりです。

 

「ねぇ。旦那ってさぁ、ワタシを女としてみてくれてるのかな?」

 

そんな事で悩むかわいいかわいい悪友たちです。

 

・・・だいだい、奥さんを女としてみてる訳ないやん。(知らんけど。)

 

この本にも書いてあったよ。

深刻になるな。

ガンなんて名前が良くない。

「ポン」にすればいい。

告知なんて言葉が良くない。

「お知らせ」にすればいい。

 

「ポンのお知らせ」

ほぉら、どうって事ない!!

 

深刻なになるのが、一番バカなのです。

よって、

悪友への回答は、

「ちょっとわからんけど、男とは思ってないと思うよっ。」

 

そんな悪友たち。

ワタシの悩みにも、正論で論破する事なく、耳を傾けて共感して全てを受け入れてくれる大切な大切なお友達です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の嫌いな10の人々 中島 義道

f:id:arumoka:20180605230918j:image「笑顔の絶えない人」「みんなの喜ぶ顔が見たい人」・・・

さすが、戦う哲学者。

 

 中島先生は、上記のような「いい人」に出会うと、不愉快でたまらないとのこと。

 

もしも、もしもよ、

中島先生にお会いする事があったら、微笑んだらいいのか、ムスッとしたらいいのか悩むけど、

答えは

 

「自然にしているといい。」だと思う。

 

 中島先生が本書で言いたいのは、偽善的な「いい人」は嫌いって事じゃないかな。

 

人に好かれる事だけを念頭においた行動、

他人目線で行動してる人にに対して不愉快になってんじゃあないかな。

 

 中島先生の口癖

「どうせ死んでしまうのですが、◯◯◯」

◯◯◯には色んな文章が入る。

 

どうせ死んでしまうんなら、他人目線なんかで生きないで、自分ファーストで生きようぜ。ウェ〜イ!

が結論。

(ウェ〜イなんて仰っる方ではございません。念のため。)

 

人の言うことなんか気にするな。

「こうすれば、ああ言われるだろう」

こんなくだらない感情のせいで、

どれだけの人がやりたいこともできずに死んでゆくのだろう。

                   ————— ジョン・レノン

 

 

 

 

 

 

私だけが知っている金言・笑言・名言録 高田 文夫

f:id:arumoka:20180603181538j:plain

「いつも楽しそうですね。」

(ほんとバカっていいですね。何にも考えなくて呑気で。)←心の声

 

・・・って、ちげーよ!

 

楽しそうなフリをしてんたよっ。

 

「闇も深いのです。」って言ってやったわよっ。

相手、混乱してたわっ。

 

実際に闇も深いかどうかは、自分でもわからないけどなっ。

 

こちらの著者もこんな感じ。

ご本人作、座右の銘

 

【人生は 五分の真面目に 二分の俠気 残り三分は 茶目に暮らせよ】

 

今度、息子が、

日本で唯一の大喜利専門スペース「喜利の箱」

連れてってくれるの楽しみやわぁ。

 

大喜利は好きだけど、笑点は遠慮。

だって、「タン タタ タタタタ タッタッ🎶」

聞いたら、

サザエさん症候群ならぬ、

笑点症候群なるから。

 

 

 

 

 

 

同一労働同一賃金で給料の上がる人・下がる人 山口 俊一

f:id:arumoka:20180530202701j:image同一労働同一賃金
要するに、仕事内容で経験・能力が同じなら。正規・非正規で賃金差をつけてはならない。

 そうは言ってもそれは、理想。
実際には、現状は多数の企業が、賃金格差維持。
 だって、そうでしょう?!
同一労働同一賃金なんかになったら、非正規職員を雇っているか意味がなくなってしまう。

 実際に正規社員においても、「非正規職員の給料は安すぎる。」と思ってはいるが、
それなら、”貴方のお給料を減らして非正規職員に分け与えてもいいか?”
となると、答えは「No!」

 そして、
同一労働同一賃金
という言葉に”ドキッツ”とした方は、現在、貰いすぎ。

 誰が貰いすぎているか?
それは、妻子持ちのおじさん達らしい。
 そうは言っても、おじさん達には養わなければならない、大切な妻子がいる。
能力のない人は、結婚も出産も諦めろ。とはいかない。

 
 結論として、大卒→中小企業より、高卒→大企業の方が生涯賃金は高い。本書にて推進するのは、大卒にて大企業に入社し、辞めないで勤めあげる。60歳定年になった後、再雇用では賃金が下がってやる気を失いがちだが、大企業であれば相対的にみて恵まれている。

 そんな、これまで通りのセオリーを提示されて、
「もう、遅いわ。」と思うなかれ。

この本の素晴らしいところは、そんな現状を冷静に分析しながら、
だったら、どうしたら良いか。
という所まで掘り下げられているところ。

確定拠出年金やNISA、まるでファイナンシャルプランナーのテキストを読んでいるようだった。


 あなたが今、
「こんなに薄給なのは、自分に能力がないからだ。」
と落ち込んでいるのなら、そんな思考は今すぐ捨ててこの本を手に取り、次の一手を一緒に考えましょう。
 
 どうにもならない事はどうにもならない。
自分で変える事ができる事を考えて前向きに生きていく手助けをしてくれる、読んで損はさせない本です。

 

インターネットは永遠にリアル社会を超えられない 古谷 経衡

f:id:arumoka:20180530200058j:image

のっけから悪口ですけど、
そもそも、私は、この著者には前から違和感しかない。

まず、何が気に入らないかというと、
ボサボサの髪の毛。
強すぎる目力。

もっともなポイントは
「紳士らしさがゼロ」

さて、こちらの著者では、
Facebook創始者ザッカーバーグをもとにした映画

ソーシャル・ネットワーク
が紹介されていた。


ラストシーンがグッとくる。

SNSの友達って何なんだろう?

「いいね」って何なんだろう?

 

・・・・このブログもネットですね。

反省の意味を込めて読書会の予約でも入れます。・・・・Facebookで。