ビブリオマニアダイアリー

活字がないと生きていけない!

不夜城 駆 星周

f:id:arumoka:20180630002521j:image

小説に登場する殺し屋のセリフ

 

「別の人間になりかたかったら、まず内側から変わんなきゃなんねぇ。・・中略・・臆病なのは変えようがないだろうが、物事を見極めようとする心がありゃ、間抜けでなくなることはできるんだからな。」

 

殺し屋のセリフ読んで。

 殺し屋とはうってかわった真面目なこの名言を思い出す。↓

f:id:arumoka:20180630003309j:image

(拾い画像)

 

※※※北上 次郎さんの解説より※※

アメリカの悪党パーカー・シリーズですら、主人公が途中から改心していくのに、こちらの主人公はそのかけらもない。ハナからケツまで悪党だ。

※※※

 

 清々しいほどの悪党ぶりと、全く持って

「人を信じない。」「人をみたらカモる。」の信念が、骨の髄まで染み込んだ主人公でした。

 

近くにはいて欲しくないけれど、自分の信念に従って強く生きているそんな主人公も嫌いじゃない。

 

 電車が人身事故で止まった日

ゴッドマザーばりのバリバリのおばちゃんが

「もうっ。強く生きて言ってほしいわ!!」と言った。

 

激しく共感しました。

 

 

 

 

 

 

GACKTの格言葉 GACKT

f:id:arumoka:20180628215732j:image(拾い画像)

ホンマにガッくんはストイックに邁進してるんだからー。

 そして、超超ナルシストなんだからー。

 

だから、あんなに豊富な知識と、完璧なルックスなんだって事も承知しております。

 

 ガッくんは、

人から、

「辛そうですね。」って言われる事が多々あるそうな。

 

〝そんなに頑張らなくても大好きだよ。〝

って、

ほんま、母の気持ちで見てしまうから。

 

 そんな大阪の母親集団、

大阪のおばちゃんは、ぜんぜんストイックじゃあないけれど。

 そして、知識なんてないし、スタイルだって諦めてるし。

だから、ナルシストにはなりようがないけど、、、

 

 でも、みんな笑ってるよっ。

 

そして、辛そうな人をみると、色んな手を使って、笑かそうとする。

 でも、ふざけたり茶化したりすると怒るんだよ。このタイプは。

 

「ストイックに上を目指して常に苦しい顔をするんじゃあなくて、、笑って欲しいんですよ。」

なぁんて話していると、、

「じゃあ、くすぐってみれば。」

(そんな機会は一生ないですけど。)

 

「趣旨が違います。

楽しい気分になって欲しいんですよ。」

 

「あのね。人を変えようとしてますね。」「あなた、人を変えようとしてる。」

 

 バンチの効いた一言を頂く。

 

 GACKTの名言をひとつ紹介

「オマエの一番イケてないことって何だかわかる?その余計なヒトコト」

 

ここでも、またパンチをくらう。

 

ワタシ、

PDCA(事業活動における手法のひとつ Plan-Do-Check-Act)サイクルを大切にしましょう。」

の説明に、

「なんだかピコ太郎みたいですねっ。」

と言いそうになり、

全力で抑えた。

実際、その言葉を発しない事に多大なるエネルギーを使ってしまいました。

 

 しかし、一両日中には言ってしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクの針は痛くない shin5

f:id:arumoka:20180626230705j:image「自己肯定感」・・・単語にすると五文字だけれど。答えはここにある。

 

この本に書いてあった事ではないけれど、
思春期の中学2年生は扱いが難しくて「中ニ病」と呼ばれるそうな。

中学二年生は14歳。社会の事も少し見えてきて自我も芽生えて、社会と自分との折り合いをつける事が上手くいかなくて、扱いが難しくなる。

そして、それをうまく乗り越えられた子はそのまますくすくと育つ。
すくすく育ちすぎて、どこかで軋轢を生んでも「どこ吹く風」で生きていける。

 

一方、「中二病」がなかなか治癒せず引きずって生きていく大人もいる。

 

実際、大半の人は治癒しているのではなく、寛解状態で歳を重ねているかもしれない。
[寛解広辞苑より)・・・病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態]

 

寛解状態なんだから、ふとしたきっかけで病気がぶり返す事もある。

そんな時、薬となるのは何か?

・・・・キャッチコピーで答えを書いてしまったのですが。

 

答えがわかっても、それを得る手段がわからないかもしれない方の為にこの本はある。

かわいいハリネズミが繰り出すフォトエッセー。
著者はTwitterで22万という驚異の数のフォロワーを持つ会社員。

かわいいハリネズミのフォトエッセイ形式で、
自分自身が幸せに生きていく上で大切にしないといけないモノは何か。
改めて気づかせてくれる一冊です。

気づかいルーシー 松尾 スズキ

f:id:arumoka:20180624235802j:image事実ではないとわかっていたけれど、それはルーシーを悲しませない為の気遣いだった。

 なので、ルーシーはそれに気づかない振りをする。

 

この絵本を元に舞台化された作品。

前から2列目で観劇する。

 

  挿入されていた歌、

「気を遣い、その気遣いに相手は気を遣うのではないかとまた、それを気遣い♬」

そんな感じの歌を聴き、何故か号泣。

 お子様も楽しめる舞台のため、親子連れも多い。

 

変に号泣している場違いな大人がいる。

栗原 類くん、こちらを不思議そうに見る。

 

 だいたい、アイドルのコンサートなどで、

「目があった」などは、殆ど思い過ごしだと思うけれど。

 

 私は絶対に、栗原 類くんと目があったと思う。

 

悪目立ちしてましたから。

 

 

 

 

 

 

 

世界一「考えさせられる」入試問題 ジョン・ファーンドン

f:id:arumoka:20180622233759j:image

 

「あなたは自分を利口だと思いますか?」

それは、どうお答えするのが正解なのか?!

 生き方の価値観と同じで、実際、正解はひとつではない。

 

 解説にて、

「無知は悪だが、怖くも並外れてもおらず、最大のものではない。しかし、大いに利口でものをよく知っているということは、それに善行が伴わない限り、無知よりはるかに大きな不幸である。」

                           --------------プラトン

 

上記の質問は「法学分野」

 

 法学・物理学・工学などの分野においても、同じく一瞬黙り込んでしまうような質問が60。

 

少し紹介すると

「自分の腎臓を売ってもいいでしょうか?」(医学)

 

「もし、地面の裏側まで掘って、その穴に飛び込んだらどうなりますか?」(工学)

 

 こちらについては、

〝そりゃあ、ブラジルに着くでしょう。〝

私はそのレベルの回答しか出来ません。

利口でずる賢くなるなら、別に無知でもいい。

 

 

 

 

軽くて深い 井上陽水の言葉 斎藤 孝

f:id:arumoka:20180622215842j:image間違いなく、井上陽水さんは、HSDだと思う。

 

HSD・・・Highly Sensitive Person

人より感受性が鋭く、喜びや悲しみの感情に過敏に反応する人たち。

 人口の2割が当てはまる。

 

  そんな方々は、何かもっと見えない触覚みたいなものを持っている。

 

 そうでない方々が笑って聞いている話でも、素直に笑えない。

 

相手が笑っていても、その奥に悲しい感情がある事がわかってしまうから。

 

そんな話をしていたら、

エビデンスはないけれど、今後、証明されるかもしれませんね。」

「ほらっ。人を見て余命がわかる人もいますし。そんな感じで。」

と説明を受ける。

 

余命がわかる人?

デスノートの死神の目を持った人?

 

何だか、怪しい話になってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女のいない男たち 村上 春樹

f:id:arumoka:20180619220951j:image村上 春樹の文章は、いつもいつも心にベットリまとわりつく。

 

感想は一言。老婆心から、

「もう、女作って〜。」

 

 周りの、ちょっとOK貰えそうな女性に、告って〜。

 

 そして、断られたら、

次。告って〜。

  

それを、繰り返したら、2ヶ月で解決。

まとわりつく悲しみよさようなら。

 

 知り合いの、バツイチのおじさまは、

「飯食いに行こうぜ。」と言った。

「結構です。」とお断りすると、

「遠慮すんなよ。」

と仰った。

 

それくらいの強気でいこうぜ👍