ビブリオマニアダイアリー

活字がないと生きていけない!

わたしはみんなに好かれてる 令丈 ヒロ子

f:id:arumoka:20180105075857j:image

「 こんな自信満々のタイトルで、いったいどんな奴なんだ。」
と手に取った本。

姉妹本の、
「私はなんでも知っている」
そちらの主人公の方が好きだし。

どちらかというと、私はこっちの本のタイプであり、

(年齢は除外で。)
「私はなんでも知っている」
の主人公に激しくコンプレックスを抱く。

 

若い男性に、
「どっちが好き?」
と見せると、こちら。

納得いかず、
「なんでなん?政治の話も出来ないよ。何にも知らないよ。」
と畳み掛けると、
「勘弁してください。」

そんなにコンプレックスを抱く必要はないかもしれないかも?!
(年齢は除外で。)