ビブリオマニアダイアリー

活字がないと生きていけない!

脳内麻薬 人間を支配するドーパミンの正体 中野 信子

f:id:arumoka:20180127112931j:image怖い!怖い!ドーパミン怖い!

 

人はなにかしらに、
依存して生きています。

 そういう、私も活字依存です。
活字依存は、実生活に支障が出にくいため、問題にはなりにくい。
あぁ。良かった。

 

依存する対象に夢中になり過ぎて、実生活に支障が出るのが依存症。

 

話が逸れますが、

「オタクはオタクであるがゆえに、大変、出費が多い。だが、オタクでないと生きられないのだから、この出費は生活費なんだよ。」

ととても意味深なツイートを拝見した事を思い出しました。

 

さて、依存症の原因はドーパミンにあり。

こちらの本を読み進めていくと、
ドーパミンを制するものは人を制す」
とわかっていき、とても怖くなります。

 

ですが、それを中和するかのような実験結果などを、「人ごと」のように距離を置いて書かれていて、笑っちゃいます。


「なぁんだ。自分ではどうしようもない事が沢山あるなぁ。どうしようもない事に悩んでもしょうがない。」
と達観してくるから笑っちゃうのです。

 

先日、名古屋の東山動物園にてイケメンゴリラ ジャバーニというゴリラを見てきました。

妻と子供を大切にするジャバーニ。
3人で前を向くイケてるポストカード。

 

なのに、ゴリラは一夫多妻なわけです。

なんだか裏切られた気分です。

こちらの著者には、
なぜゴリラは一夫多妻か。
なんてお話も出てきました。

 

ドーパミンに操られると怖いけど、操ってしまえばいいのでは?!

 

美味しいものを食べた時。
楽しい事をしてる時。
ドーパミンが出るのです。

 

もう、毎日、笑っていられるような気が します。