ビブリオマニアダイアリー

活字がないと生きていけない!

組織の掟 佐藤 優

f:id:arumoka:20180206081821j:image

著者は、鈴木宗男事件に連座した刑事事件により2002年に逮捕されている。
執行猶予4年
もちろん、勤務してた外務省は退職。

これまでの経験上、得た知識により、
「組織の掟」を執筆。

 

とても読みやすい本です。
理由は、読者の立場に立って書かれているから。

「上司には逆らうな。」
ここだけ取っても、歯を食いしばって耐えるイメージではなく、自分の為に逆らわないことを選択するイメージです。

 

「上に政策あれば 下に対策あり」

こんな中国の名言を教えてくださったファンキーな上司がおられました。

 

 だから、初老フェチはやめられない!!

 

逆に、

「読書家だね。勉強家だね。」

文学少女だね。」

そんな上司はクソ。(嫁入り前ではないので汚い言葉を使ってもいいと思う。)

  

 読書とはエンターテイメントであり、勉強の為ではなく、自分が知りたい事あるからしてるのです。 

 

 それに少女じゃねーし!

 

本の話に戻します。

スパイ適性診断も、楽しめました。

 

インフルエンザが猛威を振るっております。

 

みなさまにおきましても、ご無理のないようご自愛くださいませ。