ビブリオマニアダイアリー

活字がないと生きていけない!

だから日本はズレている 古市憲寿

f:id:arumoka:20180209233645j:image

ホリエモン乙武氏・古市憲寿氏で
炎上トリオらしいですね。

ですが、

 

『だから日本はズレている』という題名に反して、僕の方がズレている可能性もある。

と断ってる書かれておるのですよ。

 

日曜10:00のワイドナショー

古市憲寿氏がおられない時は、なんだか精彩に欠ける。

 

こちらの著書では、題名からして説教くさい事が書かれているのかと想像していたが、全くそんな事はなく、いちいち納得させられました。

 

さすがは若き社会学者。
毒を吐いているようでいて、筋が通っていたりする。

 

上っ面だけで読む本ではございません。

こちらの著書を読んで「イラッ。」ときた方は、〝負け〝だと思われます。

 

共感出来ないとすれば、
〝言っとけばぁ〜。〝
とスルーして流すのが良いかと思われます。

著書はそこまで計算して発言している。

 

〝あっ。今、イラッとしたっしょ?!

乗せられてるんだよ。皮肉で言ったんだよ。〝

そして、

〝べっつに〜嫌われちゃっても僕自身、痛くも痒くもないしねぇ〜。〝

ってね。

 

とんでもなく頭がいいと思われます。

 

だんだんと大人になって、
「そうゆうもんだから。」
と見て見ぬふりをしている事、そんな事柄をめった切りにされてしまい、
  電車の中で読んでいると、笑いが止まらず、下をむいてぶるぶると肩を震わせてしまいました。

 

古市憲寿氏、これからもますます注目していきたい。

 

 平均的な人間は誰からも嫌われないが、誰かから強烈に好かれる事もない。

 

ビバ賛否両論!

 そして、古市憲寿氏は、私のアンテナにひっかかる「賛」でした。

 

その辺の感性が
〝だから私自身もズレているかも〝

って事も否定できません。