ビブリオマニアダイアリー

活字がないと生きていけない!

役に立たない人生相談 佐藤 愛子

f:id:arumoka:20180302231650j:image「役に立たない」と付けられてる所がまた、愛子先生にしては、謙虚過ぎるんではないでしょうか。

 

十数年前は、
佐藤 愛子先生はつねに怒っていらっしゃったんですよ。

それも、ジメジメした怒り方ではなくて、カラッとした怒り方で。

90歳になられてもなお、
こちらの著者でも、期待している

「よくぞ、言ってくれた!」
がご健在。

だいたい悩みなんて悩むから悩みなんですよ。

考えて結論が出る事は、どんどん突き詰めて考えればいいんであって。

 

悩んでもどうしようもないない事をグチグチ考えても時間の無駄。

10代・20代は時間がそれなりにあるけれど、30代なんてもう「秒!」

そんな事に時間を費やすんでなく、もっと有効な事に使いましょう。

 

その悩み、痛みなんて
後々、考えたら、「カスリ傷」です。